Page Top

一般社団法人 東京大工塾

東京大工塾は、大工を目指す学生や新社会人の支援に取り組んでいます。
工務店が社員として採用しやすくする仕組みづくりを行い、
大工を志す方々にとっての明るい将来をつくるために活動しています。

Feature

東京大工塾の特徴

東京大工塾3つの魅力があります!

  1. Point1

    会員工務店に応募して「働く場所が見つかる」

    まずは「大工になりたい方」ボタンをクリックして気になる工務店へ問い合わせしてみよう!

  2. Point2

    専門性の高いことを「基本から学べる」

    実現場での研修に加えて、訓練校への通学費も工務店が負担!これから大工になろうとする方を応援します!

  3. Point3

    技術を習得してから「独立を目指せる」

    大工技能を習得してから独立も可能!一人親方から工務店経営まで選択の幅が広がります!

大工になりたい方へ Contact

Voices

先輩大工の声

大工になりたい若者たちへ。

  • 野村大工大工歴38年

    私は大工になりたくて19才の時に叔父の下で大工の見習いを始めましたが、木工事でないプレハブ作業の家づくりでしたので、本格的な木造住宅を手掛けたいと思い木造大工の親方に弟入りをしました。最初の2年は「見て覚えろ」が基本で、見よう見まねでやり方を覚えました。1人で墨付け、手刻み、上棟まで数年で覚えましたが、独立して1棟目の上棟を任されたときは緊張して前日眠れなかったのを覚えています(笑)ちょっとした間違いはあったものの、やり終えた時の達成感は今まで味わったことのないものでした。現在手掛けている現場も、特殊な作業が必要なデザイン性のあるものなので、毎週建築家と打ち合わせをしながら進めています。特殊な現場も多いですが、難しい現場を任せてもらえることは、大工にとって技術を発揮するチャンスですから、大いにやりがいを感じます。我が家は、息子がいなく娘だけなので、後継者はいませんが大工仲間の息子さんを預かって大工仕事を教えています。若い人達に在来工法の技術、知恵を継承していくことも大切だと感じていますので、機会があればどんどん指導にあたりたいと思っています。

  • 新井大工大工歴25年

    私の実家は畳屋で、昔は現場に関係する職人が総出で上棟を手伝っていました。和室がどんどん少なくなるのを感じ、35才で棟梁に弟子入り。畳屋時代に上棟を手伝っていたこともあり大工仕事は自然に身についていきました。現在は事前に木材の加工を行うプレカットが主流なのでこれから大工になろうとする若者も、入門しやすいと思います。大工は危険の伴う作業が多いと思われがちですが、昔と違って足場もありますし、2階の床もすぐに張りますから、危険なポイントさえ注意していれば危険を感じることもありません。家づくりはお施主さんの夢を叶える仕事ですから、感謝のお言葉をいただいた時や、完成を迎え喜んでいただけたときは非常にやりがいを感じますね。休日は各分野の仕事仲間と遊びを通じて交流を深めていますし、公私ともに充実した毎日を過ごしています。息子も私の姿をみてか大工仕事に興味を持ち、今は仲間の棟梁のところで修業中です。大工に限らず職人になろうとする若者が減ってきている事は仲間の大工も感じていて、これから大工になろうとする若者を育てたいと思っている大工は多いと思います。是非やりがいの多いこの職業に挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • 桐本大工大工歴17年

    私の父は大工で、兄も大工として働いていたこともあり、最初は大学に通っていましたが、結局この仕事が好きで大工になりました。学生時代から父の手伝いで、現場に出入りをしていたこともあり、特に親方に付いて習わなくても、自然に木工事全体が出来るようになりました。今は住宅の骨格となる構造材もその他の木材も事前に加工が行われている状態で現場に届きますから、作業としては組み立て・取り付けが中心で、ノミやカンナを使うことも殆どありません。兄は職業訓練校に通いながら大工技能を身に付けましたが、私は現場の実践だけで仕事を覚えました。今は職業訓練校に通わせてくれる工務店も多いと聞いていますので、現場と訓練校の両方を活用したほうが覚えと技能の熟成は早いと思います。仕事が終われば、仲間と飲みにも行きますし、最近は現場を任せてくれる工務店からゴルフにも誘ってもらい、充実した毎日を過ごしています。大工は色々な方との交流も増えます。何よりお施主さんに喜んでいただけるやりがいのある仕事です。興味のある方は是非「東京大工塾」の所属工務店で活躍の場を見つけてみてください。

  • 髙橋大工東京大工塾第1期生

    私は20代の時には、友人と会社を創業したり、全国を旅行したり自由に世の中を見て回りました。祖父が大工だったこともあり、全国の和風旅館や和風建築物に触れるうちに、日本の伝統建築の素晴らしさを感じるようになりました。そこで、建築の仕事を一から覚えて「将来は自分で家を建てたい」また、出来れば建築会社を興してみたいと思うようになりました。偶然、株式会社ハウステックスの求人が目にとまり現在、木造住宅の建築現場でベテラン大工さんの指導のもと、工事の初歩から勉強させてもらってます。まだ、全くの初心者ですが、一日も早く、現場を任されるような棟梁を目指して頑張りたいと思います。

Construction

大工の家づくり例

施工事例をご紹介します!

お問い合わせ

大工になりたい方へ

会員工務店に入社することで、大工育成プログラムに参加することができます。正社員募集状況は、各工務店までお気軽にお問合せください。

一般社団法人 東京大工塾(株式会社タカキ 経営企画室内 担当: 長岡)

〒207-0015 東京都東大和市中央1-1-5 3F

東京大工塾へのご質問は、下記のお電話にて承っております。
Tel: 042-566-2344
URL: www.tokyo-daiku-jyuku.com

∧